希望に合う投資をしたいならシノケンハーモニーを利用しよう

男性

マンション投資のリスク

笑顔の女性

空室のリスク

投資の種類も様々ですが、マンション経営もおすすめの投資だと言えます。投資のやり方次第では、高収益を得ることができます。しかし他の投資と同じように、マンション経営にもリスクがありますので、事前にきちんと押さえておくことが大切です。リスクとして、まず空室リスクが挙げられます。家賃収入でローン返済ができる、また物件自体が資産として残りますので将来に渡って長期収入を得られる、というのがマンション経営の大きな魅力です。しかし、それは部屋がすべて埋まっていることが条件です。一つでも空室が出るとその分の家賃収入が入ってきませんので、ローンの返済計画が狂うこともあります。このように、空室が多く発生してしまうと安定収入を得られなくなります。経営悪化が原因になり、対象のマンションを売却しなければならない可能性もありますので注意してください。

住宅メーンのリスク

マンション経営はいくかつリスクがありますが、ローンのことも忘れてはいけません。マンション経営を行う際、対象物件を購入するため住宅ローンを組む人も少なくありません。この時のローンについても注意する必要があります。住宅ローンにも色々な種類がありますが、その中でも変動金利を選択している方は注意が必要です。変動金利は、ローンを組んだ当初は金利が低いままですが、数年後に金利が一気に上昇します。金利が上昇すると、当然のことながら住宅ローンの返済額や収益に大きな影響が出てきます。住宅ローンの返済が不能になると経営破綻する可能性もありますので、ローンを組む時は金利変動も見込んだ計画をしてください。しっかりした計画があれば、上手くいく可能性が高まります。